旅行・ホテル

初めての海外旅行 持ち物 準備

このブログをスタートしても1ヶ月が経ちました、早いですね。毎日更新はできているものの基本的にはdポイント投資の結果報告という有様です。すいません

そんなこんなで毎日は過ぎ去ってしまうわけでして思い立ったが吉日!せっかく陸マイラー(自称)になったことだし海外に一発行ってみようと思い立ち人生初、海外旅行が決定しました笑

やっと本題です。これからはタイトル通りに話を進めていきますのでご安心を。

なお今回のブログは私みたいな凡人が初めて、海外に行くまでの実体験を多分3回ぐらいに分けてお届けする超大作の予定ですので、これから初めて海外行くよーって方の参考になれば幸いです!

基本ネットの情報を相方と二人で検索しのらりくらりと、自由に初めての海外旅行を楽しむものになっているので過度な期待は禁物です。

1 場所、日程について

思いつきで海外旅行に行くという思いつきを発動させ、動き出したら止まらない私の性格上海外に行くという提案は無事可決することができました。

問題は、場所、及び日程です。私事ですが、大のアーセナルファンのため海外行くならイギリスと心に決めていたのですが、こちらはあっけなく否決。

ほどなくして韓国に決定しました。

韓国にした理由

  1. 相方が韓国大好き 
  2. 相方が韓国語すこしわかる 
  3. 日本語オンリーの為日本人がよく行く場所が良い 
  4. 初めての海外で若干の恐怖心あり 
  5. TWICE大好き 

 実際は5番が大半の理由を占めていますw

次は日程です。

私たちが務めている会社ありがたいことに、年に1度一週間の長期休暇が好きな時に取れるのです。

去年、一昨年と6月に大阪に行かせていただきました。なので今年も6月にって思っていましたが、待ちきれず5月後半に行くいことにしました!

理由は、早く行きたいのと、GW明けで安いんじゃね?っていうなんとなくの理由です。はい次ー

2 パスポート発行について

行く場所、日程決まったら早速移動手段の確保です!!と、ノリノリでネット検索をしていたらちょうど良い航空券を発見。

早速、予約をしようとすると・・・もちろん名前などを入れるの項目があり入力しようとしたのですが、そこにはこんな注意書きが。

パスポートに記載の名前を間違えず正確に入力してください。間違えがあると搭乗できません。・・・忘れてました、パスポート。

みなさん海外に行く時はパスポートが必要です。はい、多分みなさん知ってますね。

正気を取り戻し、早速パスポートの発券準備をします。

まずは、パスポート申請用紙を記入します。WEBで入力してプリントアウトした方が楽だと思うのでみなさんもこちらからどうぞ!外務省のサイトに飛ぶのでそこからパスポート申請書ダウンロードボタンからいけます。

速攻で、二人分記入しセブンイレブンのプリントアプリを利用し印刷しました。

次に写真です。時刻はすでに21時を回っていました、しかしもう止まりません、すぐさまスマホで近くの証明写真の撮れる機械を探します。無事、証明写真もゲットです。

あとは、それぞれの住民票がある市町村の役場で書類を提出すればOKです。


必要なもの(再確認用)

  • パスポト申請書類 
  • 証明写真(パスポート用)
  • 戸籍抄本 (300円ぐらいかかります)
  • 収入印紙 (5年は11,000円、10年は16,000円)

申請後、一週間程度で出来上がるそうです。ただ旅行シーズンの直前などパスポート発行が多く見込まれる時期ですともっとかかるみたいなので早めの発行が吉!

本日、受け取りに行ってきました!

パスポート写真

3 予算について

旅行でまず一番先に決めるのは旅行の予算ではないでしょうか。

韓国旅行予算案

  • 交通費:一人40,000円前後(現地交通費含む) 
  • 宿泊費:一泊最大15,000円前後 
  • 食事代:20,000円前後(二泊三日) 
  • 土産代:一人10,000円前後 
  • 雑費等:10,000円

合計:160,000円の予算内で楽しめたらと思います。

予算の詳細について。

旅行予算をどのような基準で決めたかを解説してきます。

  • 交通費:初めての海外の為、航空券はLCC以外を選択する為。 
  • 宿泊費:SPG  AMEXの優位点を最大限活用する為。 
  • 食事代:私のメインの楽しみが食事ですw  
  • 土産代:相方が大量にコスメ購入宣言をしている為。 
  • 雑費:なんとなくの予備予算です。

少し多めにとっています。本音はできるだけ安くかつ豪勢にです。

 

実際にかかった費用などは都度まとめて報告していきます。

4 三種の神器について

海外旅行で私が絶対に必要だと感じたのは、航空券、ホテル、ネットにつながることです。

当たり前ですかね。なので私的に海外旅行、三種の神器と呼ぶことにしています。この三つさえしっかりしていればなんとかなると思っています。

航空券について

旅行日程の交通費の目標予算が一人40,000円なので、交通費の大半を占める航空券はなるべく安く抑えたいところです。

ネットで 航空券 比較 などで検索すると比較サイトがたくさん出てきますので、そこから私はスカイスキャナーさんを利用しました。

まずは、行き先、日程などを入力し検索。すると様々な航空会社の航空券が出てきますのでその中から航空会社、出発空港、到着空港、金額、現地到着時間、帰国の時間などを勘案し好きなものを選択。するとその航空券を取り扱っているサイトの画面にきりかわるので、そこから実際に予約するサイトを選択します。予約サイトにより同じ便でも値段が変わるので注意。

今回は、最安値ではなかったのですが数百円しか変わらなかったので楽天トラベル経由で予約しました!もちろんポイントサイト経由です!

LCC以外が希望なのでアシアナ航空を選択。ANAマイルゲットです!

路線は成田ー仁川 仁川ー成田 時間は出国はお昼出発 帰国は夕方帰国の便にしました。気になる費用は一人27,000円、二人で54,000円です。

航空券比較サイト画像

ホテルについて

ホテルは、私がSPG AMEXを所有しているのでマリオット系のホテルにしようと決めました。

日程は2泊3日なので、一箇所のホテルに2泊する方が手間などがかからないと思うのですが今回は、1泊づつ別々のホテルに宿泊することにしました。

ホテル選びの基準は、初日は到着が夕方予定なので金額重視、2日目は、丸1日遊びたいので立地重視で選びました。

1日目:フェアフィールドマリオットソウル 料金 88,935KRW(約9,000円)

大人2名 朝食付き キャンセル不可 先払い

2日目:フォーポイントバイシェラトン・ソウル,南山 料金 154,396KRW(約15,500円)

大人2名 朝食なし キャンセル不可 先払い 

1日目は、移動もあるので朝食ありプランに、2日目は朝食を外で食べたいとのことでなしプランで決定しました。

2泊で、大人2名で25,000円ならそれなりに安い方ではないでしょうか?

安すぎてマリオットのベストレート保証を全く受けることができませんね。

宿泊料金画像
こちらがフェアフィールドマリオットソウル
宿泊料金画像
こちらがフォーポイントバイシェラトン ソウル 南山

ネット環境

今や絶対に手放せないスマホ。

海外でもそれは変わらないと思います。海外でのスマホ料金について知っている方がほとんだと思いますが、海外と日本では料金が別で計算になるので海外に行く際はご自身が契約しているキャリアに問い合わせしてから行きましょう。一応各キャリアのサイトのリンクを貼っておきます。docomo au softbank

ざっくりと説明すると、docomoとauはそれぞれ、1日980円のプランがありました。ソフトバンクはアメリカ以外は最大1日2,980円と他の二社に比べると割高でした。

各キャリアとも値段は下がってはいるものの多くの方はWi-Fiルーターをレンタルして行かれる方がほとんどだと思います。私もその一人です。

今回、私がWi-Fiルーターをレンタルした会社はWi-Ho!さんです。

理由は一つです。ANAマイレージモールでマイル7倍キャンペーンをしていたからです。笑

陸マイラーたるものどんな時でもポイントやマイルを貯めましょう!

料金は3日で、3,273円です。1日1,100円で利用できるので2人以上の旅行ならレンタルした方がキャリアの通信を利用するより安くすみますね。

Wi-Fiルーター見積もり書

以上が、まだ海外に行ったことのない私が考えた必須なものです。あとはおいおい調べていきます。

5 番外編

忘れていました。海外ではコンセントの形や電圧が違うため準備が必要です。

最近のスマホなどの充電器は変圧器が不要な場合が多いですが一度確認をしてみてください。

ちなみに私が行く韓国は、コンセントのタイプは、ほぼほぼCタイプ、電圧は220Vor110Vだそうです。

変換プラグは100円均一で調達できます。

変圧器はお近くの家電量販店やネット通販で手に入ります。

コンセントの数が限られる場合があるので余裕があればコンセントの増設できるものを持って行った方がいいと思います。

例:大人二人の場合 

  • スマホ2台 
  • モバイルバッテリー 
  • Wi-Fiルーター 
  • カメラ、タブレット等
コンセント変換プラグ
100円均一で購入した変換プラグ
タコ足配線
なんのため購入したタコ足配線

まとめ

  1. 航空券予約、ホテル予約などは比較サイトを利用しつつポイントサイトを経由することでポイントサイトのポイントも貰えるので必ず忘れずに経由しましょう。 塵も積もればなんとやらです。
  2. 海外のスマホ料金を確認しよう!Wi-Fiルーターのレンタルがおすすめ!
  3. コンセント、電圧を確認しよう!

以上が、初めての海外旅行の準備をwどのようにしたのかの体験記です。実際、旅行に行くのはGW明けになるのですが、実際に行ってみての感想や初めてならではの体験を記事にしていこうと思うのでお待ちいただければと思います。 

この記事か参考になれば幸いです。ないかありましたらお問い合わせフォームからお問い合わせいただければと思います。

ブログランキング
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です