旅行・ホテル

マリオット・ヴォンヴォイ ベストレート保証を成功させる方法

マリオット・ヴォンヴォイのベストレート保証サービスを利用してお得にホテルを予約したいですよね?

マリオット・ヴォンヴォイのベストレート保証を絶対成功させる方法はないのですが成功させるために注意することがいくつかあるので、注意点をしっかり確認して申請すれば成功率が上がること間違いなしです。

実際に私は、何度かベストレート保証を申請し、失敗も成功も経験しているので注意すべき点をしっかりと整理することができました。

この記事では、ベストレート保証を成功させる確率を上げられるよう注意すべき点を私の実体験を交えながらわかりやすくまとめています。

記事を読み終わったら是非ベストレート保証にチャレンジしてみてください!

マリオット・ヴォンヴォイ ベストレート保証を成功させる方法

ベストレート保証とは?

マリオットのベストレート保証

人生に保証されているものはそう多くはありません。マリオットの ベストレート保証は、その中でも最も確かな保証の一つです。マリオットで直接ご予約になれば、いつでも最もお得な料金が保証されます。プロセスの概要は以下の通りです:

  1. マリオットの公式予約ルートのいずれか (Marriott.jp、Marriott Bonvoyアプリ、カスタマーエンゲージメントセンター、ホテルに直接連絡) を通じてご予約ください。
  2. マリオットの公式ウェブサイトとMarriott Bonvoyアプリ以外のウェブサイトやアプリで、同一日程で同じホテルの同じ客室タイプに対してより低い料金 (「比較対象料金」) を見つけた場合は、ベストレート保証リクエストフォーム をお送りいただくことができます。
  3. リクエストが承認された場合は、客室を比較対象料金と同額としたうえで、さらに比較対象料金から25%の割引 、または5,000Marriott Bonvoyポイントのどちらかをご希望に応じて提供いたします。

公式サイトより引用

難しく書いてありますが簡単に説明すると

  1. 公式ルートで予約した値段より安い値段が見つかったら報告してね。
  2. 報告してくれたらこっちで調査して安かったらおんなじ値段にしてやんよ!
  3. さらにおまけで安い値段から25%割引か5,000ポイントくれてやるぜ!

ってことです。

これは公式サイトが一番安い自信があるからこそできるサービスですね、実際になかなか公式サイトより安い料金を見つけるのは難しいです。

  1. 当然ですが、同じ日程、同じホテル、同じ客室タイプになります。
  2. また公式サイトから予約後24時間以内に申請が必要なので注意!
  3. 一件の予約につき一回申請できます。
  4. 金額差が1米ドル以下の場合はNG
  5. 誰もが予約できる金額のみ(会員価格などはNG
  6. 一部、非対応のホテルあり(2019年5月現在日本のホテルは全て対応)

ベストレート保証の特典

上にも記載しましたがマジですごいのでおさらいがてらもう一度説明してきます。

  1. 自分で見つけた安い料金が適用される
  2. さらに25%割引or5,000ポイントのマリオットポイントのどちらががもらえる!

料金が安くなった上にそこから25%割引か5,000ポイントのプレゼント凄すぎですね。これはベストレート保証にチャレンジしないわけにはいかないですよね。

割引かポイントどちらを選ぶかは自由なのでお好きな方を選んでください。

私的には2万以上の宿泊料金なら割引、それ以下ならポイントを選ぶという謎な基準を自分で儲けています笑

ベストレート保証が成功した時のためにSPGアメックスカードを作っておきましょう!

以下の記事でSPGアメックスに付いて解説しているのでよかったら参考にしてください。

申請を成功させるための注意点

1 キャンセル不可料金とキャンセル可能料金

注意点の一つ目は

ホテル予約の際のキャンセル規定です。

当然ですが、キャンセル不可(払い戻しも不可)の場合はキャンセルができる(払い戻しもOK)プランと比べると値段は安くなります。

なのでベストレート保証を申請する場合は必ずキャンセル規定を確認し同一のキャンセル規定でないと承認されません。

例:マリオットもキャンセルOK(払い戻しもOK)なら他サイトで安い宿泊プランを見つける場合はマリオットの予約と同じようにキャンセルOKのプランで比較しないといけません。

今はグーグルにホテル名を入れるだけで勝手にグーグルが旅行サイトの価格比較を出してくれるようになっているので価格比較は簡単ですが基本的に最安値を表示しているので注意が必要。(最安値は基本的にキャンセル不可)下に画像添付

また総額表示なので注意。(なぜ注意が必要かは次で説明します)

宿泊価格比較
こんな感じで一覧で比較できます

2 サービス料や税金以外の正味金額か?

私も勘違いをしていたのですが総額で判断されるのではなくサービス料や税金を除いた正味金額で判断されるようです。

正味金額・・・なにそれおいしいの?状態です。またまた難しい言葉が出てきましたね。

ググります・・・

簡単に説明すると、税金やサービス料がホテルの場合かかりますが、税金やサービス料は含まないホテうの客室料金だけを比較してくださいねってことです。

下の写真に比較画像を載せておきます。通貨の単位が違いますが向かって左側の写真のKRWは最後の一桁をなくして数えればOKです。

左が公式サイトで予約した際の料金、約12,700円です。

右が比較サイトで一番安かったサイトで11,797円です。

こん感じで探せば見つかると思うので頑張って探してみてください。

3 通貨の単位は同一か?

国内旅行の場合関係ない項目になりますが旅行先が海外の場合は重要になります。

マリオット公式サイトは検索をかけた時は日本円表記なのですがいざ予約しようとすると現地の通貨単位になってしまうので注意が必要です。

通貨単位が違うと為替の関係で正確な金額差が出すのが難しくなってしまいます。(金額が大きくずれていれば問題ないです)上に乗せた画像が参考になると思います。

レートがわからない場合は公式サイトにレートを計算してくれるところがあるのでそちらを利用してください。

下の写真のマーカーが引いてあるところのデフォルトのところです。

為替計算参照画像

4 部屋の種類は同一か?(グレードなど)

最後は、部屋のグレードは同一かどうかです。

同然ですがスイートルームのようなめちゃくちゃ高い部屋もあれば泊まるホテルの中の普通料金の部屋もあるわけで、同じ部屋の料金で比べないといけません。

一番最初に説明したキャンセル規定と同じで条件を一緒にしてくださいねってことです。

言葉で聞いていると難しく感じますが、予約する時に公式サイトも最安値を探すときも一番安い部屋を選べばOKです。

その時に注意すべき点は、キャンセル規定と他に条件が付いていないかです。

例:朝食付きなど・・

申請方法 (できる限り成功率を高める)

申請手順

  1. 公式サイトで宿泊したいホテルの料金をチェック 
  2. 比較サイトで公式サイトより安い金額を探す 
  3. 公式サイトより安い金額を見つけたら公式サイトから予約 
  4. ベストレート申請ホームから予約した金額より安いサイトの情報を報告 
  5. 可決or否決結果が原則、24時間以内にメールで送られてきます。

成功率を高めるためにすべきこと

計画は早めに立てる

計画を早めに立てるメリットはたくさんあります。

人気のホテルならそもそも予約も取りづらいので早めに予約しましょう!

早めに計画を立てておけば後から修正が可能です。

予約はなるべくキャンセルできる予約で

なぜキャンセルできる予約がいいかというとベストレート保証をして申請が否決の場合でもキャンセルが可能だからです。

また早めに予約をしていて後から安い料金を発見した場合はキャンセルして予約を取り直すことができます。

常に金額を確認する

ホテルの料金はかなり変動がありますのでなるべく早めに部屋を確保しておきその後値段を確認して安くなっていれば取り直すことも検討しておいた方がいいでしょう。

ホテルは人が宿泊してもらえないといけないので例え赤字になってしまっても誰も宿泊しないより多少安くしてでも宿泊してもらいたいと考えるので。

直前だとベストレートが通りやすかったり、思いがけない金額で宿泊できるかもしれませんよ!

まとめ

いかかでしたでしょうか?失敗してもリスクは一切ありませんので是非チャレンジしてみてください。

もう一度手順をおさらいすると

  1. 泊まりたいホテルを早い段階で公式サイトで物色します。
  2. 次に料金比較サイトなどで公式より安い値段を見つける。
  3. 公式サイトで予約。
  4. ベストレート保証申請。 
  5. 可決ならハッピー 否決でもキャンセルOKなら時間を開けてじっくり価格をチェックを繰り返しましょう! 
  6. 最悪見つからなければ直前にキャンセル不可の料金が安ければそっちに乗り換えてしまえばOKです!

 

マリオット・ヴォンヴォイ系列のホテルに宿泊の際は必ずベストレート保証を利用して少しでもお得に宿泊しましょう!

みなさんの旅行が素晴らしい旅になりますように。

 

ブログランキング
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です